第一回「BIMフェスで掴め!次代の生存戦略!」

昨今の建設業界において人材不足、資材高騰が深刻化しており、建築プロセス全体での生産性向上が急務となっています。

 

そこで注目されている技術BIM。

しかし、県内ではなかなか普及が進まないのが現状です。

導入の障壁は様々ですが、県内各社の現状、導入時の課題など、まずは情報の共有を図り、普及に向けて県内企業を後押しできるような機会が必要です。

また、建築プロセス全体を考えると、設計、施工、維持管理と各プロセスの連携も欠かせません。

 

「Kagoshima BIMフェス2018」では既にBIMを導入している企業や導入を検討している企業を、使用ソフトや業種関係なく集まり、BIMをキーワードとした県内企業の交流を促すイベントです。

 

第一回は「BIMフェスで掴め!次代の生存戦略!」と題して事例や研究等を相互に行いましょう。

 

 

皆様ぜひご参加ください。

 

 

【イベント詳細】

開催:2018年9月21日(金)14:00〜17:30(OPEN13:30〜)

参加者:BIMを導入済みor導入を検討している県内企業(業種、使用ソフト問わず)建築を学ぶ学生

参加料:社会人1,000円 学生無料

お申込み:こちらのグーグルフォームから

お問合せ:099-296-1595(イクシア)

主催:鹿児島建築交流企画委員会

公式サイト:https://www.kagobim.com/