コミュニティの生まれる場所

鹿児島市名山町にある「kitchen side dish」さんをご存じでしょうか?

季節野菜をメインに鹿児島の素材をシンプルに味わえるお店として

名山町のM104というビルでおいしいお料理をご提供されています。

 

 

私も市役所や名山方面でお仕事がある時に利用させていただいており、沢山のお野菜を使った優しいお味は働く女性にはうれしいメニュー。

 

そんな「kichen side dish」さんが2018年4月より同ビル4階にてコワーキングスペース「co-ba kagoshima」オープンと共に引っ越されたそうです。

現在はコワーキングスペースとカフェが併設された空間になっています。

 

 

 

 

 

移転オープンしたお店へ

 

元々ビジネスホテルだったビルをリノベーションした店内。

その一部をスタッフ自らDIY。

 

 

 

店内を見渡せるKitchen

 

スタッフの閏野(うるの)さんは「まだまだ完成ではないですが、“あれをやってみたい、これ必要なんじゃない?”をスタッフで相談し、柱や壁の塗装など出来るところは自分たちでお店を作りました。」

 

 

広々とした店内には観葉植物が飾られ、雑誌も設置してあってゆっくり市内でランチしたいときにぴったりなお店。

 

観葉植物に囲まれゆったりとした席数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱のペンキはスタッフみんなで一面ずつペインティングを担当したそう

 

 

 

現在併設しているコワーキングスペース「co-ba kagoshima」については、4月中はプレオープン中。

ご見学やお問合せはこちらからどうぞ

 

https://co-ba.net/kagoshima/

 

 

 

co-ba kagoshimaについて

鹿児島で「ACTION」を起こしたいすべての人へ。

人と人とを繋ぎ、想いのあふれる場所を。

co-ba kagoshima は、鹿児島市名山町に、新たに誕生予定のシェアコミュニティスペースです。

鹿児島市の繁華街「天文館」に近い、今でもレトロな景色が残る「名山町」

最近、この街では、新たにいろんなお店がオープンし、新旧が織り交ざる面白いスポットとなっています。

「誰もが抱いている夢や希望、想いが埋もれることなくカタチになってほしい。」

鹿児島だからできないのではなく、鹿児島だからこそ生まれる、アイデアが育つ場として「co-ba kagoshima」は生まれました。

鹿児島での様々な「ACTION」を起こす拠点としてぜひご活用ください。

 

※HPより引用させていただきました

 

 

 

 

 

412の扉は元々ビジネスホテルだった部屋番号をそのまま残しているそう。ここはミーティングルームとしてレンタル可。

 

鹿児島で起業、フリーランスの方々がほっこりと落ち着ける場所。また利用者同士で新たなアイディアや交流が生まれる空間になりそうですね。

 

 

 

kitchen side dish
〒892-0821 鹿児島県鹿児島市名山町10−4-4F
Tel: 080-9143-9880
WEBサイト
http://kitchen-sidedish.net/

 

 

co-ba kagoshima
〒892-0821 鹿児島県鹿児島市名山町10−4-4F

メール:factory471.kagoshima@gmail.com
WEBサイト
https://co-ba.net/kagoshima/